C4E

サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

文学碑

4月19日 晴れ 弱風

 

走るにはまだウインドブレーカーがいる。

今回も、運動のためのサイクリングへ。

 

いつものサイクリングロードを使うのではなく、一般道だけで行く。

あのサイクリングロードは、途中で道路をまたいだり、分断されたりしているので、別ルートを開拓したかった。

 

ロードバイクならスピードを生かして、一般道を利用したほうが速いだろう。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201132j:plain

紅葉山南公園到着。

 

紅葉山っていうが、山は見当たらない。

小さな山らしいのだが、通り過ぎたようだ。

しかも立ち入り禁止らしい。

 

緊急事態宣言が出ていても、公園だけは日常の光景。

距離を開けていればいいけど、たくさんいるようだと、密になっちゃうんじゃ?

 

混んでいたら、別の公園へ行くようにしないと、リスクが増えそうだ。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201159j:plain

ここから山をズーム。まだまだ雪が残っている。ヒルクライムはまだ寒そう。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201212j:plain

小さな子供は、公園で遊びたいよな。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201225j:plain

この公園のテニスコートは使用者なし。

 

ここに来るまで紅葉山通りで来た。

空いていて、結構走りやすかった。

紅葉山茨戸通のほうも道が綺麗でよさそう。

新しい住宅街のようで街並みが綺麗だ。

 

当別方面へはこれからはサイクリングロードは使わないかも。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201237j:plain

あいの里公園で補給。

 

今後も感染リスクを避けるために、飲食物は持参になるだろう。

当面、店もコンビニもあえて入らない。

 

337号線は相変わらず横風&向かい風が強く、下ハンを握って走ってきた。

この風で30kpm前後で走れたのはびっくり。

ロードバイクだと「走りに夢中になって、あまり景色が楽しめないよ」とある人に言われたが、確かに景色どころじゃなかったな。下ハン握っていたから尚更だ。

 

スピードが出る分、落車や前方に気を付けないとならないし、緊張感は高まる。

でも、その分また楽しい。

ポタリングのつもりが、ガチで走ってしまった。

 

ロードだとポタリングにならねえ。やべえ自転車だな。

補給食が不足してしまったがな。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201249j:plain

 

この辺にくると、ソロか、二人組のロードバイカーを見かけた。

オートバイや車も普段通りの交通量か。

この天気、やっぱり走りたいわな。

 

 

しかし、この公園は野球をやっていたり、テニスをやっていたりと、「え?」

という感じ。

 

野球の試合となると、人数も多いしベンチに座って密接状態。

テニスも相手との接触は避けられないだろう。

 

対人スポーツは、全般的に人との接触は避けられないはず。

マスクしながらやっているわけじゃないし、どうなんだろう。

感染リスクを考えるとキリがないが、スポーツもホント楽しめなくなるよな。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201305j:plain

今回の目的地、石狩川文学碑に到着。

以前にクロスバイクで来て、そのまま当別ダムへ行った。

でも、今回はここまで。

 

ロングライドしたいけど、なんか気分が乗らないんだよな。

医療関係者の人、大変だしさ・・。

 

 

さあ、一服して帰ろう。

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201319j:plain

そろそろ農作業が始まるんですかね?

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201333j:plain

山と海が近いのがいい地元。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200421201344j:plain

本日の走行距離 52.65㎞

人との接触はなし。