C4E

サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

ソロライド月間

4月12日 晴れ やや強い風

 

地元でも、感染者0人とはならない日が続いている。

 

もう殺人ウイルスだね。

ほとんどが軽傷と言われてるが、基礎疾患がある人がうつればアウト。

検査で陰性になっても、薬がないので完全に撃退できてない人も多いのでは?

再発が恐ろしいね・・。

 

もう健康なうちに免疫力・体力を付けておくしかないでしょ。 万が一かかっても、死なないように・・。

さあ、ブラックビアンキ号でサイクリングだ!

 

ルートもほぼ人がいないところを走ろう。

郊外へ行けば、車は多くてもサイクリストすらいないところが多い地元。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200412204918j:plain

はまなすの丘・灯台

 

毎度おなじみの場所。毎年来ているなあ。

平坦なルートなので、シーズン初期に来る感じ。

でも、4月に来るのは初めてだ。

今年は早い始動なのだ。

 

いつの間にか道路に青色の自転車通行マークがついていた。

しかも左側だけ。反対側にはないという。

市がサイクリングルートとして意識してきたのかな。

 

訪問者はもっと少ないと思っていたが、駐車場は車がいっぱい。

考えていることは皆同じか・・。

意外にクロスバイクも3台見かけた。

晴れてたしね。

 

でも、ちゃんと人との距離は保たれていて、みんな気を付けている感じ。 

自分もあえて近づかない、話しかけない。

 

ただ、「みんなも自転車で来いよ!」

とは言えないご時世だ・・・。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200413194325j:plain

記念ショット

  

このボトルは購入時についてきたもの。

購入するとケージとボトルが付属してきた。

ボトルケージは写真のものではなく、前もって購入していたカーボン製のもの。

 

「なんだかボトルがすごい目立つね。ほかの無かったの?」と言われている。

「自分のロードは3色だけにしているの!」と誤魔化す。

 

クロスバイクにはボトルをつけていなかった。

「止まって飲めばいいじゃん」、そういうスタンスだったので。

レーニングやレースする人には必須だろうけどね。

「また車体を重くしちゃうのもねえ・・」って、付けるのを渋っていた。

 

 

今回はハンドルを最低の高さにして前傾姿勢をより深く。

でも、コラムカットしていないので、突起が出ちゃうなあ。

 

少しサドルが高く見えて、また男らしいバイクになったかな(自己満足)

今日走ってみたところ、さらにサドルを前に出したほうがいいかも。

 

クロスバイクも、サドルを目いっぱい前にだしている。

サドルを高くするとだんだんとハンドルが遠くなるんだよな。

脚が短いわけじゃないよ!?

 

 

行きは向かい風ばかりだった。

セミディープホイールは、横風に少し前輪が風で煽られた。

走行には問題なかったが、50mmとかのディープホイールならもっと煽られるのだろうという想像がつく。

 

30kph以上出すと巡行性がいいかもしれない。

何台も乗りこなしているわけじゃないのでこれくらいしか言えない。

いいね、やっぱりスポーツバイクだね。

  

この記事を書いていると、地元に再び緊急事態宣言が発令。

やれやれ、解除するのが早かったんじゃないの?

地元が日本でいち早く宣言を出したのは評価できたのだが、

気が緩んだ人が多かったのかな。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200412204940j:plain

ヴィジターセンターは4月29日から営業でも、どうなるやら? 

 

会話でしょうかね、一番感染しやすいのは。

今、自分が感染して2週間以上入院というわけにはいかないので、

自分もピリピリしてる。

 

相手が感染者かもしれないと思うと、なんだか人間不信になりそう。

やばいね、早く収束させないと!

 

気兼ねなく走れた時代が再び訪れるように。

 

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200412224022j:plain

今回は225号線を利用。

広くて車はほとんどなし快適。

いつもは、海岸線の脇道で行くのだが、強風なので海岸から離れた。

ただ、231号と別れた225号線は、排水溝がデカくて邪魔すぎる。

 

本日の走行距離は44.21㎞。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200412204931j:plain

凧上げをしている人がいたよ。

浜風が強いところだから、絶好の場所だね!

 

来週末は気温も10℃以上、これは期待できそうだな。