C4E

サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

セキュリティアラーム取付作業

ロードバイクって、盗難が怖いじゃないですか。

 

いつも、見守ってくれる人がいればいいのですが、

ちょっとした隙に盗まれたりするようで、

鍵の他に何か方法はないかと模索していました。

 

f:id:bicycle-sapp:20200328210200j:plain

それでたどり着いたのが、盗難防止アラーム

自転車の他にオートバイでも使われているようで、

これをつけたらどうだろうかと。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200328210212j:plain

 

中身はこんなもので、箱も白箱であっさりしていた。

これがまた中国製なんだけど・・。

(日本は作らなくなったね・・)

 

レビューでもみたけれど、フタが開けにくい。

青色のピックみたいなので開けるらしい。

 

マニュアルの日本語も誤字なのか意味が分かりにくいという。

 

取付場所は上のようにサドルの下に付けた。(サドルバッグは付けてない)

わりと隠れていい感じ。

でも、自転車のお守りがハンドルに移動となった。

 

どういう感じかというと、結構な音量だった。

これはウルサイ、目立つよ。

サドルバッグなどに忍ばせるなら少し小さくなるはず。

 

 

とにかく、この自転車、

 

触るな危険

 

というレベル。

 

 

自転車を少しでも揺らすと感知して、

大音量で警告するんで、いたずら防止にもなりそう。

ただ、下手に鳴らすと周りの人をびっくりさせるだろうな・・。

いいか悪いか、しばらく装着してみることに。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200328210228j:plain

 

ケイデンス、スピードセンサーも、クロスバイクから移して取付けた。

 

基本、鍵は地球ロック、2個以上が理想だけど、

音もあるといいかもね。

 

 

 

ここからは余談。

なんでそこまでやるかというと、

 

単独走行が多いから

 

なんだよね。

 

 


ロードバイク ぼっちライドこそ至高という考え方【極み】

 

ちまたではボッチというみたい。

学生時代と違って時間が取れたときに出掛けるので、

なかなかグループで行くのが難しい。

サイクリングイベントにも参加したこともない。

 

あと、体育会系で脚力のある人についていくと、

こっちが、超疲れちゃうので、

自分の脚力以下じゃないと一緒に楽しめない気がするんだよね。

 

この動画の人のように、脚力がある人でもボッチ至高、結構ツボをついてます。

 

でも、ボッチの欠点というと、寂しさという感情は抜きにして、

 

風よけがない

バイクの見張りがいない

トラブル時に助けがいない

 

という辛い部分がありますね・・。

ま、なんとかなるでしょ・・。(と思うしかない)