C4E

サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

ロードバイク、シェイクダウン

ようやく、初試走の日が来た。

先日、テストライドしてきた。

 

f:id:bicycle-sapp:20200326203550j:plain

ガラスのピラミッド前(当日、施設はコロナウイルス対策で一時閉鎖中)

 

初試走の時はモエレ沼公園と決めていたので、

わざわざ車に乗せて運んできた。

近くの大きな公園は、残雪か水たまりが多かったからだ。

 

公園内は広いし、散歩している人を避けやすい道幅がある。

初乗りにもってこいの公園。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200326203606j:plain

 

今回はサイコンをつけただけ。

まだボトルゲージもつけてない。

 

あらかじめ決めておいたポジションを確認するため、

最初はビンディングなしで乗ってみた。

「あれ、そんなにクロスと変わらない?」

「いや、ペダルが軽い!」

 

魔改造クロスバイクも、結構軽快になっていたのかもしれない。

一瞬分からなかった。

 

数キロ乗ってから、シューズとビンディングを付けて乗ってみる。

「ペダルがさらに軽い、これはラクダ! 機材チートだな」

クロスバイカーが乗るとこういう感覚。

 

どうやら、ビンディングがないとうまく走れない体になっていたようだ。

おまけにクロスバイクに乗りすぎて、シフト操作をよく間違えるという・・。

 

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200326203618j:plain

 

そうそう、クロスバイクはシフターに何速か表示されるが、ロードバイクにはない。

脚力で覚えろ!ということなのだ。

だから、11速あるが今、何速?というのが分からんのだ。 勿論、ローとハイのギアは分かるが間のギアがね。

ローギアから一段ずつシフトアップしていけば分かるけど、

アップダウン操作をしているうちに忘れる。

「アレ? 何速だったっけ?」

 

結局、走っていればどのギアかというのは、 そんなに気にすることでもないことに気づく・・。

クロスバイクでもそうだったよな。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200326203633j:plain

 

日当たりの良いところは大分雪解けが進んでいた。

イサム・ノグチ設計の公園だというこのオブジェが好きだ。

 

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200326203651j:plain

 

この日は住宅の周りは弱かったのに、現地に着くと意外に風が強くて、

自転車を立てかけると倒れるんじゃないかとヒヤヒヤした。

そうだ、春はいつも北風が吹いてやっかいだったな。

 

でも、このロードバイク、向かい風でもあまり抵抗が少ないなと感じた。

これがエアロ効果??

クロスバイクだと確実に速度落ちして嫌な気分になっているはず。

 

 

平地だと巡行効果はありそう?

いや、もっと乗り込まないと分からないだろうか。

乗車姿勢がだいぶ前傾になっているし。

5年ぶりのドロップハンドルの感触。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200326203705j:plain

 

今回は残念ながら、周回コースは途中で残雪と水たまりがあり、

折り返して往復してのテスト走行。

走れなくもないのだが、せっかくの新車を汚したくなかったからだ。

 

走った距離は20㎞くらい。

長距離走れば、脚の疲労度は違うだろうか?

ヒルクライムはどうかな?

 

ただ気になるところは、ラチェット音が爆音なのだ。

これはこれで、前方への警告になっていいのかな?

結構、目立つ音。(本人、ブログやってるけど目立つつもりがない)

 

やはり、シマノのホイールは静かだな。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200326203715j:plain

 

エアロロードバイクは、各ブランドもホリゾンタルに近いフレームが多くて好み。

ほとんど、デザインで選んだというべきか。

色は、今度はブラック系で。

 

 

タイヤも25Cで、クロスバイクの23Cより太目なのだが、

8BARの空気圧では感覚はあまり大差感じなかった。

 

まだハンドルを下げてもよさそうだし、

調整はするかもしれないが、

サドルは痛くて合わない感じではなかったので、このまま使おうかと思う。

今年は行く箇所も増えそうだ。ムフフ!