C4E

サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

雑誌付属のデジタルバイクスケールを試す

もうすっかり乗る気がなくなり(寒さと雪で)

クロスバイクを掃除、チェーン清掃して保管しました。

来年またがんばってもらいましょう。

 

さて、今回は雑誌に付属していたデジタルスケールを試してみようという話。

 

f:id:bicycle-sapp:20191124125842j:plain

ちょうど測定器が欲しかったので、雑誌を買ってみました。

Bicycle Clubは、付属目当てに何回か買っていたりします。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20191124125856j:plain

電池も付属していました。

ちょっと交換しずらそうな気がしますが・・。

中に入っているテープを取り外します。

 

実際にバイクを吊るす場合は、トップチューブに巻いて測定ですかね。

 

f:id:bicycle-sapp:20191124125913j:plain

 

試しに、鉄アレイ4.0㎏を測定してみました。

このような若干のブレはありましたが、4.0㎏ジャストになることもあり、

平均値を取るのが良いかもしれません。

 

 

さて、ちょうど計れるので、自分のクロスバイクを測定しました。

 

購入当時、カタログ値は12.5㎏という重たい部類のクロスバイクでしたが、

ホイール、タイヤ、ハンドル、シートポストなどなど、

数々の交換をしたのでどのくらいになっているか。

 

ただ、バーエンドバー、カメラ固定具は取り付けたままです。

スタンドは外してあります。

 

計ってみると、10.7㎏!!

になっていました。

 

さらに、常時取り付けてある携帯ポンプを外してみると、

10.3㎏に!!

 

意外に軽量化できてました。

バーエンドバーなどをさらに外せば、10㎏切るかも?しれません。

 

 

まぁ、重量はロードバイクには勝てませんが、

軽量化してみるのも楽しいですね。