クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

小樽水族館、小樽市鰊御殿

5月20日の続き。

 

小樽運河を出発。

この道は手宮へ向かう道。

このくらいの広い路側帯なんで、快調にぶっとばす。

峠なら遅いが平地ならそれなりに飛ばせる。こういう道が好き。

 

レースをしているわけでもなく、誰かと競争しているわけでもないが、

自然と爆走スイッチが入ることない?

もともと体育会系じゃないのにその気にさせてしまう。

その瞬間、自転車って楽しい。

爆走っていっても、時速30-40kmの範囲だけど。

f:id:bicycle-sapp:20170521205222j:plain

 

あとで分かったのだがマンホールにデザインがされている。

f:id:bicycle-sapp:20170521205239j:plain

 

学生の夏休み時期は小樽水族館へ向かう車で大渋滞しやすい道路。

今日はスイスイと行ける。

f:id:bicycle-sapp:20170521205253j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170521205306j:plain

 

新高島トンネル

路側帯は広めなので車道でも走りやすそうだ。

f:id:bicycle-sapp:20170521205321j:plain

 

それほど明るくないので明るいライトは必要。

f:id:bicycle-sapp:20170521205341j:plain

 

すぐに豊井トンネル。ここも歩道が広め。

f:id:bicycle-sapp:20170521205404j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170521205425j:plain

 

最後に3つ目の新祝津トンネル。

f:id:bicycle-sapp:20170521205441j:plain

 

出入り口付近の歩道路面がイマイチ。

f:id:bicycle-sapp:20170521205500j:plain

 

途中から摩擦が減るという。

f:id:bicycle-sapp:20170521205519j:plain

 

トンネルを出て進む。

にしん御殿 小樽 貴賓館 (旧青山別邸)は左方面。

f:id:bicycle-sapp:20170521205537j:plain

 

民宿 青塚食堂前。

外人観光客が増えて値段が上がったとか。

ここはまだ入ったことは無い。味は絶品と聞く。

f:id:bicycle-sapp:20170521205611j:plain

 

突き当りを左へ。

f:id:bicycle-sapp:20170521205628j:plain

 

路面が悪く道も狭いが、ここを上るしかない。

f:id:bicycle-sapp:20170521205645j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170521205702j:plain

 

駐車場らしきところへたどり着く。

f:id:bicycle-sapp:20170521205725j:plain

 

ここからは小樽水族館の屋外ステージが見える。

さすがに小さくしか見えないので何しているのかは分かりづらい。

f:id:bicycle-sapp:20170521205803j:plain

 

何か泳いでいた!

f:id:bicycle-sapp:20170521205830j:plain

 

ホテルノイシュロス小樽

この近くに展望台がある。あそこまで上るのか・・・。

f:id:bicycle-sapp:20170521205855j:plain

 

小樽市鰊御殿

f:id:bicycle-sapp:20170521205916j:plain

 

ここからの景色もなかなか良い。

f:id:bicycle-sapp:20170521205933j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170521210002j:plain

 

気分転換になるね。

つづく。

bicycle-sapp.hatenablog.com