C4E

サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

BBのメンテナンス作業

今回は、クロスバイクのBBのメンテナンスをしました。

いったん外して汚れを取るだけで、

カートリッジの中身を分解清掃するわけじゃありません。

今後の手順を確認するためでもある。

 

キャップを外す

 

f:id:bicycle-sapp:20200315160432j:plain

 

まずは、左クランクのキャップを外して、

(これはドライバーで簡単に外せた)

 

 

ネジを外す

 

f:id:bicycle-sapp:20200315160522j:plain

 

中に見えるネジを外していく。(反時計回り)

これがなかなかの硬さで、固着しているかもしれないと思い、

KURE556を吹きかけて外した。

 

4年経っているから、固着の危険性があったのだけど、

雨天走らないのと、車庫保管なので固着はしていなかった模様。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200315160730j:plain

 

外れた。

これが外れないと次に進めない。

反対側も同じ。

 

 

クランクを外す

 

f:id:bicycle-sapp:20200315160802j:plain

 

クロスバイクはカートリッジ式のBBがほとんど。

コッタレスクランク抜きという工具で外す。

ペダルにしっかりとねじ込んで、モンキーレンチで回した(時計回り)。

この部分が押し出してクランクが外れるという。

 

なぜかアーレンキーだときつかったですね。

モンキーレンチのほうが長くて「てこの原理」が効いたのでしょう。

これもKURE556をかけてから行った。

 

 

BBを外す

 

f:id:bicycle-sapp:20200315161335j:plain

 

BBツールという工具で。

この部分、BB側が樹脂なのでちゃんとはめてないと、簡単になめる危険性大。

(樹脂じゃないものもある)

しっかりと汚れを落としてから工具をはめる。

大事な点は反時計回りで外すことで、慎重に回す必要がある。

 

チェーンリング側は、時計回りで回す。

 

BBによっては回す向きが異なる場合もあるので確認を。

 

 

 

クリーニング

 

f:id:bicycle-sapp:20200315162202j:plain

 

パーツクリーナー等でクリーニング。 

意外ときれいだった。

 

 

 

f:id:bicycle-sapp:20200315162313j:plain

 

いずれワンランク上のBBに変えたいのですが、取り寄せ次第で。

時間がない人、女性の人は頼んでも良いと思うけど、男子はできなきゃね。

 

 

組み立て

 

f:id:bicycle-sapp:20200315162648j:plain

 

めったにはずさない部分なので、フレームの清掃もするといいね。 

無事に戻して一安心。

 

作業メモ

ネジを回す向きに注意。

基本、BBの樹脂の部分にはグリスは塗らない(プレミアムグリスはOK)

樹脂の部分はなめないように注意。

回転が鈍いならBB交換か。