クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

SPD-SL、ペダル交換作業

これまで、SPDペダルをクロスバイクで使用してきたけど、

ロードバイクが来たらSPD-SLペダルで使用するので、

クロスバイクに取り付けて慣れておこうと交換することにした。

 

クロスバイクSPD-SLを常時つけている人はかなり稀だと思うのだけど、

ビンディングは高回転数の時に回しやすいし、ダンシングにもいいので、

自分は好きですね。

 

SPD-SLだと歩きにくくなるけれども、それは目をつぶるしかないね。

 

f:id:bicycle-sapp:20190920195920j:plain

ペダルは高価なものに拘りません。

レースに使うものでもないし、誰と競うわけでもないからです。

もちろん、高価なものほど良いのは分かります。

 

でもシマノですから、何も不満ないです。

クロスバイクもコンポとホイールはシマノです。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20190920195941j:plain

SPD-SLシューズも用意しました。

よほどシマノ信者ですね、自分・・。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20190920200025j:plain

肝心の交換作業ですが、

右と左で回す向きが違うのです。

 

間違えやすいので、

 

自転車にまたがって、

スパナを後ろに倒せば緩み、

スパナを前に倒せば締まる。

 

と記憶すると覚えやすいです。

こうすると右左で混乱することはないはず。

 

あらら、SPDペダルも大分傷んでること・・。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20190920200039j:plain

 

ペダルを取り付ける前にグリスを塗っておきました。

止まるまで人力で回して、最後にスパナで回せば、

変な取り付けかたでねじ込むことはないでしょう。

そんなに強く締めなくても大丈夫なはず。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20190920200055j:plain

 

左はクリートカバー。

歩くためや、クリートを保護するのにやはり必要だな。

たいていセットで買うことになるよね。

 

右はSPD-SLペダルをフラット化するカバー。

普通の靴でSPD-SLペダルを漕ぐ時に使おうと思ってね。

必ず必要ではないけどね。

 

 

やっぱり、SPD-SLのほうが固定感がある。

シューズのおかげもあるとは思うけどね。

その分、変な漕ぎ方をすると膝を痛めそうだけど。