クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

EOS Utilityが起動しない

今回は、Canon ユーティリティソフトのことです。

これまでWindows10で難なく使用できていたのですが、

ある日、カメラをつなげても全く反応しなくなったのです。

 

下の画面が出たまま、画像ファイルをPCに取り込めなくなりました。

 

f:id:bicycle-sapp:20190906201217j:plain

カメラをつないでいるのに接続してくださいとなる

 

特別なことはしていないので、

原因がはっきりとしないのですが、

Windowsのアップデートによる影響なのかなと考えています。

もしくは自分のPCだけに起きる問題か。

 

ユーティリティを再インストールしても同じ状態で、

全くお手上げ状態になりました。

 

PCとカメラをUSBケーブルでつないだ場合は、

カメラの電源が入ると自動的にユーティティが起動して、

ファイルをダウンロードできる画面になるのですが、

全くその画面が出なくなりました。

これが出ないとダウンロードができません。

(SDカードをカードリーダーに読み込ませる方法もあるが)

 

動画やRAWデータはWifiでは時間がかかるのでケーブルからでないとね・・。

 

検索しても、解決策がありませんでした。

しかも、ユーティリティが通常終了しないのが分かりました。

強制終了しないと終わらないのです。

なぜだか分かりません。

 

しかし、なんとか解決策を見つけました!

 

EOS Utilityのショートカットキーは、

"C:¥Program Files (x86)¥CanonEOS Utility¥EOS Utility.exe"

となっていて、これが起動の原点みたいです。

これが正常に動いていない感じです。

どうしたかというと、

 

f:id:bicycle-sapp:20190906202743j:plain

EOS Utility 3.exeを直接起動することでした。

このソフトは、大抵は、

"C:¥Program Files (x86)¥Canon¥EOS Utility¥EU3"

にインストールされているので、

このファイルのショートカットキーを作って起動することで解決です。

 

電源を入れたら起動していた時に比べてクリックしなければなりませんが、

ダウンロードできないよりはましということで。

 

 

また以前のように治ったら追記します。

なんだろうねえ??