クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

小樽の埠頭、PACIFIC VENUS

前記事のつづき

 

小樽築港をマリーナを見ながら進むと、

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214322j:plain

更地になっている土地が!

ここは石原裕次郎記念館のあった場所。残念ながら更地になってしまった。記念館は一度だけ入った記憶がある。この場所には何かまた新しい建築物が建つに違いない。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214327j:plain

今回の目的はクルーズ船を見に行くこと。

それは第3埠頭に進むとすぐに分かった。

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214121j:plain

PACIFIC VENUS(ぱしふぃっくびーなす)

総トン数:26,594トン

全長:183.40m

全幅:25.00m

喫水:6.52m

旅客数 620名

乗組員 220名

フィンスタビライザー

エンジン 9,270馬力×2基

 

日本を中心に各地にクルーズしているようだ。

若い人から年配者まで写真を撮りに来ていた。最初3人の年配者がいたのだが、中国か台湾人のようだった。真横からの一枚も撮りたかったが、立ち入り禁止区域だった。でも、この大きさだと広角レンズじゃないと入りきらないかもしれない。

 

いろいろな乗り物があるがやはり船は一番迫力がある。7月はさらにデカイ船がやってくるので楽しみだ。

写真はF18くらいがしっくりくる感じ。

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214128j:plain

海風だろうか、この辺に来たら、風がすごく強くなって、壁に立て掛けて置いたクロスバイクが倒れそうになった。こういう時はいっそのこと寝かせてしまったほうがいいのだが・・。

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214125j:plain

20年運行しているのだ。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214106j:plain

ちょうど人が入ったが、船の大きさがお分かりいただけたであろうか?

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214112j:plain

いくつか錆びも見えるが船体は綺麗だ。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180625214109j:plain

f:id:bicycle-sapp:20180625214118j:plain

救命ボート。写真で撮っておくどのように固定されているか分かる。

 

この後、東京に向かうらしい。