クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

小樽、旭展望台(2)

7月8日のつづき。

 

東小樽から小樽マリーナへ。

f:id:bicycle-sapp:20170711004520j:plain

 

うーん、こんな快晴の日なのにクルーザーがいっぱい停泊してるなあ。

遊びに行かないのかい?

f:id:bicycle-sapp:20170711004535j:plain

 

石原裕次郎記念館がサイドにある。

ここは説明するまでもないだろう。

f:id:bicycle-sapp:20170711004605j:plain

 

後ろを振り返ればウイングベイ小樽

巨大な施設だ。近年はスーパービバホームが入った。

f:id:bicycle-sapp:20170711004640j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170711004657j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170711004714j:plain

 

小樽運河を過ぎて水を補給して、サイクルビューを撮るべく車載カメラを始動させたのだが、終わってみれば下の1枚だけ・・。

f:id:bicycle-sapp:20170711004840j:plain

ハプニングの2つめは設定ミスか? バッテリーも切れちゃっていた。

充電のミスか、バッテリーの寿命か調査する必要がある。

それで車載ヒルクライムが一枚も撮れてなかった。

これは、また行けということか??

 

今回はもう1台の景色用カメラで撮った。

 

旭展望台へ行くには、10%のいわゆる地獄坂と呼ばれる坂を少し登ってからのヒルクライム1.3kmと短いから我慢すれば着く。

熊が出そうな雰囲気の道路だが、歩いていく人もいたので大丈夫でしょう。

f:id:bicycle-sapp:20170711004921j:plain

 

旭展望台の目線から。

f:id:bicycle-sapp:20170711004950j:plain

 

確かにちょっと木が邪魔だな。

f:id:bicycle-sapp:20170711005009j:plain

 

ズームしてみよう。手宮のコンビナート付近かな。

f:id:bicycle-sapp:20170711005028j:plain

 

こっちは大同倉庫付近。巨大クレーンが見える。

f:id:bicycle-sapp:20170711005054j:plain

 

勝納サイロ付近かな。フェリーが停泊中。

f:id:bicycle-sapp:20170711005114j:plain

 

市内マンション群。

f:id:bicycle-sapp:20170711005131j:plain

 

赤岩山のアンテナ群かな。

f:id:bicycle-sapp:20170711005204j:plain

 

ここの展望台でしばし休憩。

暑い時期は信号待ちになるとどっと汗が吹き出てくる。

走ってるときは風に当たっているせいで、体温も上昇しにくいのかな。

 

ヒルクライム後はここの空気と景色がご褒美だ。

 

つづく。