読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

手稲山はまだ雪が残っていた

5月4日 晴れ 弱い風

前日、100km超えで走ったが今日も晴れ。

天気の良いゴールデンウイークはそうはないので、今日も出かけることに。

ただ、まだお尻の痛みがあって、長距離は無理か。

サドルの傾きはやっぱり水平のままが良いようだ。

となると近場の山で新鮮な空気を吸いに行こう!

 

ところが撮影地点到着も、機材設定ミス。

国道5号線から撮影するつもりが、電源つけ忘れ。

 

約1キロ走った時点から。

たぶん、カッコウの森青少年キャンプ場あたり。

f:id:bicycle-sapp:20170506105912j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170506105930j:plain

 

やっぱり、手稲山はきついね。

下って上るような勢いをつけるところもないまま、上り調子が続くし、

カーブで斜度が上がるところがあるし。

前日の疲労が残っているとしてもしんどい。

1台のロードバイクに抜かれた・・。

 

今日は、ゆっくり山の風景を楽しみながら行こう。

クロスバイクだから遅いのは許してもらおう?

 

f:id:bicycle-sapp:20170506105941j:plain

 

橋のところまできた。右側を見れば街を見下ろせる箇所。

f:id:bicycle-sapp:20170506105953j:plain

 

この道路を歩いていく人もいる。

時間がかかるけど歩いたほうが楽そう?

f:id:bicycle-sapp:20170506110031j:plain

それにしても、道路状況が悪い。

亀裂が入り、砂利が残り、段差があったり。

砂利を避ければ、自動車の邪魔になるし。

なんとかして欲しいところ。

f:id:bicycle-sapp:20170506110050j:plain

 

札幌テイネゴルフ倶楽部前。まだまだ峠は続く。

f:id:bicycle-sapp:20170506110104j:plain

 

雪解け水が道路に。転倒しない様注意した。

もうじき無くなるはず。

f:id:bicycle-sapp:20170506110120j:plain

 

山頂が見えてきたがまだまだ遠い。

f:id:bicycle-sapp:20170506110131j:plain

 

テイネオリンピアスキー場前。

f:id:bicycle-sapp:20170506110147j:plain

 

ここで一服。

脚が持たん! 連日とはいえ、休みたい衝動に負けた・・。

この雲の無い天気、日焼けしたかも。

f:id:bicycle-sapp:20170506110833j:plain

 

一休みすれば少し力がわく。一気に上へ行ってしまえ。

f:id:bicycle-sapp:20170506111238j:plain

 

ここにも雪解け水が。

f:id:bicycle-sapp:20170506111250j:plain

 

最後までフロントミドル+34Tで上ってみたいがきつかった。

フロントインナー+34Tにすぐ甘えてしまい。その分速度が出なくなる。

フロントアウター? そんなもの捨てたくなるわなあ。

ダンシングを使いたいが、砂利や道路のデコボコに躊躇してしまう。

次は織り交ぜたい。

f:id:bicycle-sapp:20170506111301j:plain

 

大分、傾斜がゆるくなってきた。あともう少しだ。

雪解け箇所3つめ。

f:id:bicycle-sapp:20170506111312j:plain

 

もう休みたい・・。

f:id:bicycle-sapp:20170506111323j:plain

 

着いたぜ!

2年ぶりだ。

この先、山頂まで行けるらしいが、砂利道を挟むので今年もここが終点。

f:id:bicycle-sapp:20170506111334j:plain

 

テイネハイランドスキー場、まだリフト動いてた!

ロープウェイ前に、雪があって行けないのは始めて。

f:id:bicycle-sapp:20170506111342j:plain

 

ドライブに来ていた人も、この時期にここまで雪があるのは始めてみたと言っていた。

 

でも、寒くは無かった。

帰りは速度も出る分、体がヒヤッとするが汗だくでなければ大丈夫だろう。

いい脚力トレーニングになるなあ。

 

走行距離 17km(峠のみ)

最高時速 46.5km(下り)