読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

以前はロード乗りだった

自転車 雑談

オフシーズンになってきたので、昔の話を一つ。

ブログ名からしてクロスバイクしか関心がないかというとそうではない。

このクロスバイクを買う前はロードバイクに乗っていた。

だから元々ドロップハンドルの自転車には慣れている。

 

そのロードバイクは高校生の時に買った中古のもの。

高校生の時代では高価なロードバイクは買えなかった。

アルバイトも禁止だった。

 

それでもドロップハンドルの自転車は欲しくて、破格の値段で売られていたその自転車を手に入れてずっと使ってきた。

しかし、その自転車はもうない。リアディレーラーを壊してしまって廃棄してしまった。その自転車は、

 

ロードマン(ブリヂストン

 

そのロードバイクは今主流のカーボン製ではなく、クロスバイクとそれほど重さは変わらなかった。前使用者が旅行に使っていたのか、前後にキャリアと、ドロヨケが装着されていた。ダブルレバーの変速装置だった。

錆も多くついていたが使用するには十分だった。

 

その後、自分の興味は、

 

自動車>自転車

 

になってしまった。

当然、100kmを自転車で走ることは考えていなく近所に利用するだけだった。

サドルが固着していて調整ができなくなっており、長く乗るととても疲れた。

 

そして運動もかねてクロスバイクを買ってから興味が再び、

 

自動車<自転車

 

になった。

車も必要だし便利で使うのだが、楽しさは自動車を上回ってきた。

疲れにくいポジションを合わせてビンディングもつけたら楽に速く走れるようになった。

 

自動車で行った場所を自転車で行ってみたい

 

それがロングライドのきっかけだった。

すると、

 

自転車のほうがずっと記憶に残る

 

ことが分かった。

これはもがきながら峠の山頂を目指し、じっくりと風景を見ながら走るせいなのか。

車ではサーッと流れる風景が残りにくいせいかは分からないが。

 

今は、事情があって日帰りサイクリング中心。

来年は自動車+自転車でより遠くの場所でサイクリングをしたいと考えている。