読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

小樽、塩谷

自転車

7月24日 快晴

f:id:bicycle-sapp:20160728003141j:plain

 

珍しく土日が晴天。

少し距離を走ってみようと小樽へ。

5号線の歩道橋、ここは階段ではなくスロープで自転車も登れる。

一度登ってみたかった。

利用者はあまりいないみたいだが、合流地点の車道を安全に渡れるように、

設置したのだろう。

f:id:bicycle-sapp:20160728003640j:plain

後ろは高速道へ導くランプ。

f:id:bicycle-sapp:20160728003753j:plain

張碓峠の橋の下から。

 

路側帯が狭いので歩道を走る。

登る時は自転車の速度が遅くなるから車とのスピード差が怖い。

帰りの下りには車道を走ってみた。

こがなくても45kmくらい出たのであまり車に恐怖感がなかった。

グレーチングの方が気を使う。

それでも路側帯が狭いので歩道のほうが安全だろう。

スピードより命が大事。

f:id:bicycle-sapp:20160728004108j:plain

メガレンジ34Tも駆使して東小樽へ到着。

呼吸が楽だったので疲労感は以前より少なかった。

でも暑さで水分が要る。

f:id:bicycle-sapp:20160728004342j:plain

札樽間は張碓峠や小樽の坂があって、体力作りに丁度良い。

海も見えるし。

f:id:bicycle-sapp:20160728004546j:plain

線路が残っている手宮線跡地。

f:id:bicycle-sapp:20160728004718j:plain

トロッコがあれば漕ぎたい・・。

f:id:bicycle-sapp:20160728004804j:plain

山中牧場のソフトクリームが1番のお気に入り。

ココアのミックスが美味しい。

外人もかなり来てるね。

f:id:bicycle-sapp:20160728005012j:plain

なんとなく小樽駅へ。

この駅に乗り降りすることが近年は無い。

さらに国道を進むことにした。

f:id:bicycle-sapp:20160728005311j:plain

長橋バイパス上にも歩道橋があったので登ってみる。

車が白バイに捕まってたな。

f:id:bicycle-sapp:20160728005435j:plain

先のトンネルもガードレール付き歩道を通れば安全だが暗い。

帰りもトンネル内の歩道を通ったが鉄板がところどころにあり、

注意しないとすべる場合があるかもしれない。

f:id:bicycle-sapp:20160728005727j:plain

本当は余市まで行きたかったが、

f:id:bicycle-sapp:20160728005740j:plain

やはり塩谷隧道は狭くて通る気にならず引き返した。

 

走行距離 65.32km