クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

自転車で運ぶ三脚を追加

夜更かしてまた風邪引いて、5月は調子が良くない。

 

しかも三脚が壊れたので、新しい三脚を入手しなければならなくなった。

壊れたといっても、最高の高さにできなくなっただけで、中、低の高さはできるのだが、ちょっと使いづらくなった。室内では使えるだろうと保管することに。

 

 

自転車と三脚はどういうものを使えばいいのか以前から考えていた。

 

ガッチリとした一般的な三脚はでかすぎ、重すぎで負担が大きい。

重たくなるのはしょうがないとして、自転車で運ぶにはリュックで運べるかどうかだ。

 

かといって、携帯性を重視しすぎると小さすぎたり、不安定だったり、積載重量が小さかったりとデメリットも。

 

しかも街歩きにも使いたい。

こんな夜間の撮影にも使いたい。

 

f:id:bicycle-sapp:20180524201213j:plain

キハ261系、DE10

(ゴーストでました)

 

 

結果、これにしてみた。

Velbon PolePod EX

 

f:id:bicycle-sapp:20180524201248j:plain

以前の三脚もVelbon。今回もVelbon(¥7,063)

 

 

三脚と言っても、これは一脚とミニ三脚が合体したもの。

一脚もちゃんと使えば十分に役に立つはず。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180524201252j:plain

脚は2段階に伸ばせるので、このくらいあれば、十分に安定する。

ただ、最長180cmまで伸ばすとさすがに揺れやすくなる。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180524201255j:plain

分解して一脚に。これに雲台もつけられるが、一脚だけなら重量は軽くなる。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180524201259j:plain

自転車で運ぶには、雲台とミニ三脚を合体させて、一脚部分と分けてリュックで運ぶ。

これで800gを切る重さ。

 

雲台とミニ三脚の組み合わせでは最大42cmの高さになりローポジション撮影に使える。

 

 

一脚か、合体三脚か、ミニ三脚かの3パターンを状況に応じて使おうと考えている。

最大積載が1kgなので、望遠つけた自分のカメラではギリギリOK。

 

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180524201340j:plain

 

脚の部分があまり場所を取らないので人が多いところでも使えそう。

 

 

車両の出し入れ、運転所は夜忙しそうだ。