クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録。オフシーズンは雑談

余市、90km(1)

8月27日 快晴、弱風 この日は、北海道マラソンがあって市内は交通規制されるので、またまた小樽方面へ。 それにしても、42.195kmも走るって凄いよねえ。 自転車+ランニングをする人もいるが、自転車だけで手一杯だなあ。 行きの5号線は今回、車道を走ってみ…

月形、119km(終)

8月20日のつづき。 当別伊達邸別館から向かいにある当別神社に寄ってみた。 神社自体は小さいが、なかなかいい雰囲気。 ここから昼食を取るべく出発。 近くの275号線からは月形は22kmだ。 少し進んだところに、 うどん屋に行ってみた。 参ったな、激混みだっ…

月形、119km(3)

8月20日のつづき ここには当別伊達記念館があるので入ってみた(無料)。 撮り忘れたが右側の奥の木造建築が別邸。 管理人のおじさんが一人。 まだ誰も訪問者は来てなかった。 館内撮影を許可して貰った。 フラッシュ禁止なので、少しブレた。 この方が殿。 …

月形、119km(2)

8月20日のつづき 農道はとても心地よい道だった。 左側には田んぼの風景、右側は自動車が走っている。 ちょっとカメラを横に向ければ良かったな。 この農道を進んでいくと堤防沿いの道に繋がる。 25km/hくらいでまったりゆくのもいいね。 時間は十分にあるし…

月形、119km(1)

8月20日 快晴 弱風 お盆はいろいろと忙しくて自動車ばかりだった。 ようやくじっくりと乗れる時間できたので、今回は観光を兼ねて出発。 月形まで行くのは初挑戦。 この日は、意外に気温が上がって暑い日だった。 まずは茨戸へ向かうサイクリングロードを走…

中山峠(終)

8月5日のつづき。 忙しくて更新日と走行日が大分ズレてしまった。 ブログというのはなかなか大変だ。 そもそも日記を書く習慣がなかったなあ。 中山峠11kmの案内板のところ。 山道らしくなってきた。 木陰もところどころにあるので、気温も30℃は超えなくなっ…

中山峠(1)

8月5日 快晴 弱風 今回は、市内近郊で自転車では行ったことがない中山峠へ。 サイコンの520Jをつけて初チャレンジ。 昨年、定山渓温泉までは来ていたので、未経験区間は23kmほどかな。 しかし、前日はちょっと良く眠れなかったのと、朝食後よく休まずに出発…

サイクルコンピューターを追加

心拍計やケイデンスなどを計るサイコンはどれにしようかと随分悩んだよ。 最終的に、 GARMIN EDGE 520J(¥34992) 心拍、ケイデンスのほかにも、気温や勾配、日の入り時刻まで表示できるとは。 しかも簡易ナビ機能があって、地図表示ができる。 やっぱり、…

小樽天狗山展望台(終)

7月29日のつづき。 展望台から降りるところから。 道路がいいとスピードがでるなあ。 下ってからのー 上り坂。下りでスピードが出ているので、勢いで上れちゃう。 オートバイのように車体を傾けてのダウンヒルを楽しめる。 昔、車体を傾けたほうにクランクを…

小樽天狗山展望台(3)

7月29日のつづき。 ここから山頂へ目指す。 後半は下ってから上るところから始まった。 勢いつけて上れるので楽しい箇所だったな。 道路も良いし、風を受けて気持ちが良かった。 しかし、ここからまた坂が続く。 でも昼飯のざるそばが効いて快調に登れた。 …

小樽天狗山展望台(2)

7月29日のつづき。 天狗山山頂への入り口から。 あとで気づくのだがここまで結構エネルギーを使っていたようだ。 道路はすごくいい。冬期間は通行止めで痛まないからかな。 なかなかの坂だ。しかも、結構クネクネしている。 そろそろ心拍メーターとか、ケイ…

小樽天狗山展望台(1)

7月29日 快晴 無風 最近は小樽方面ばかり走っている。 それは小樽の4大展望台を制覇するためだ。 これまで、小樽毛無山展望台、祝津パノラマ展望台、旭展望台を自転車で制覇。 しかし、一つ残していたのが小樽天狗山展望台だ。 スキーをするためには何度か行…

前田森林公園

7月23日 快晴 弱い風 連日、温度も上がっていい天気。 ちょっと暑いので夕方近くに前田森林公園へ。 太陽がまぶしかった。 ここの公園はでかい。 自転車じゃないと端から端へ行く気にならないくらい広い。 カメラのテストもしてみた。 タイヤが写るくらいの…

Vブレーキブーツ交換作業

パーツが手に入ったので、ちぎれかけてきたブーツを交換することにした。 ブーツは純正品ではないが機能は同じはずなのでこだわらないことにした。 インナーリードユニットも付属してるが今回は使わない。 インナーキャップ直前でケーブルをカット。 ケーブ…

小林峠、円山公園

7月22日 晴れ 弱風 大雨警報が出たりと土日は雨と思いきや、朝になってまさかの晴れ。 サイクリングの予定にしていなかったので、どこへいくか迷ったが、新しいトンネルができたという、ばんけいから小林峠へ行ってみた。 ここは昨年走ったが、その時はトン…

北海道、記録的高温! 海へ逃げる

7月15日 快晴 無風 北海道なのに11日連続真夏日だそうだ。 夏だなあ。 暑いっ。 ムワーッとした空気で走る気を無くす高温が続いた。大抵7月が一番暑いけどね。 それでも、今日はスポーツバイクを何台か見かけた。 暑くても走る人はいるね。 しょうがない、今…

小樽、旭展望台(終)

7月8日のつづき 展望台までは10%の坂。でも、短いので一気に行ける。 小樽は坂が多いので、どこでも登坂練習ができるな。 ネットを検索してみても、ここに自転車で来たよというブログは見かけないなあ。 車かオートバイが多い。 とても静かな場所だ。 小林…

小樽、旭展望台(2)

7月8日のつづき。 東小樽から小樽マリーナへ。 うーん、こんな快晴の日なのにクルーザーがいっぱい停泊してるなあ。 遊びに行かないのかい? 石原裕次郎記念館がサイドにある。 ここは説明するまでもないだろう。 後ろを振り返ればウイングベイ小樽。 巨大な…

小樽、旭展望台(1)

7月8日 快晴 6月は雨が多いし、気温は低いわで週末泣かせだった。 ようやく晴れの週末で、羊蹄山一周から2週間ぶり。 全く走りこんでないなあ。 まあ、昨年6月も平日は晴れても週末は駄目な子だった。 7月となると今度は気温上昇のペナルティがついてくる・…

カー&クロスバイク、羊蹄山一周(終)

6月17日のつづき。 ふきだし公園を出発。 478号線で倶知安市街へ向かう。 ほどなくして、道路工事したての道路が。 舗装が綺麗だと振動も少なくて自転車もよく転がる。 倶知安市街まで9kmの地点。しかし、帰りは向かい風が強くなってきた。 一箇所だけ坂がき…

羊蹄山一周(4)

6月17日のつづき。 66号を進んでいくと97号との分岐点へ。 京極目指して97号へ。 気温も丁度良いし走りやすかった。 いくつか車のパーキングがあるので、一休みする場所にいい。 お休みしませんか?と書いてあるしね。 少し腹が減ったので、おにぎりと飲み物…

羊蹄山一周(3)

6月17日のつづき。 一休みしたニセコビュープラザから出発。 今回のルートではメガレンジ34Tを使うほど激坂はなかった。 適度な坂があって、道も空いていてトレーニングするにもいいルートだろうな。 こんなルートが近くに欲しい。 出発。 R66号、真狩方面…

羊蹄山一周(2)

6月17日のつづき。 まずは国道5号を走る。 今回は羊蹄山を反時計回りに回る初コース。 昼ごろでも気温がそんなに高くなく、風も弱いので絶好のサイクリング日和。 走り終わるまでこの状態だといいのだが。 市街は片側2車線で交通量も多い。 左側には羊蹄山が…

カー&クロスバイク、羊蹄山一周(1)

6月17日 晴れ やや弱い風 以前からニセコ方面を走ってみたかったのだ。 でも夏場になればもっと温度が上がって大変じゃね? ならば、この時期がいいかな? しかし、自宅からは結構な距離・・。 とても全走行自転車で!という自信がないし、心配かけるし・・…

熊出没注意

最近は近郊で目撃例が多くなってきたようだ。 報道によると、道路を歩いていたという。 驚いたのはこの付近、2年前くらいにサイクリングしたところ。 youtu.be (GoogleMap) 石狩川という大き目の川があるのだが、どうやら泳いで渡ってきたらしい? それにし…

傷保護

週末サイクリストには良くない天気が続いている。 平日晴れで週末雨という。 おかげでしばらく自転車に乗っていない。 ここは、自転車のメンテナンスする機会にするべきか。 自転車の洗浄以外に傷も気になってきた。 大体、傷がつきやすいところは決まってい…

3Dゲルパッド、インナーパンツを買った

ロングライド用にインナーパンツを買ってみた。 パラディニア、お値段¥2050。 アルミのフレームに23Cの固めのタイヤで、乗り心地は何かで補わなければならない。 これまで中央部分に穴の開いたサドルやカーボンシートポストに変更して大分お尻は楽になって…

ナイトラン

あっという間に2週間。 その間、土日は天気が良くなかった。 平日は晴れているのだが・・。 昨年もピンポイントで休日が雨だった。今年もか? こうなると平日の夜にしか乗れなくなる。 しかも、疲労の少ない日だけ。 早朝、飯抜きで走るのもなあ。 もともと…

祝津漁港、祝津マリーナ

5月20日の続き。 水族館近くにマリーナがあるので寄ってみた。 結構な数のヨットがあったな。 すぐ側の漁港へ。猟師たちはさすがにお休みか? ひと気はほとんどなかった。 浮きがすごい数。 ここから船を下ろして出航するのかな。 網の数もすごい。 これはま…

小樽祝津パノラマ展望台

5月20日のつづき。 さあ、次の地点へ。 折り返して下る。 狭い道なので、ワゴン車が降りるまで待ってくれたようだ。 一礼する。優しいドライバーだ。 水族館へ向かう道に進む。 遊園地は子供の悲鳴?や歓声?で賑わっていた。 明かり光はレンズの反射で、心…