読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

65cmの大雪!

徒歩 雑談

12月にしてはびっくりの大雪。

市内某所ではこんな感じ。

こうなると夏タイヤクロスバイクなんか乗れない。

 

f:id:bicycle-sapp:20161212232503j:plain

広角レンズ使用。黄色っぽいのは街灯の影響。

除雪されている道路は良いが、除雪されてない道路では車が立ち往生。

今年初、車を押して救出。プロのタクシー運転手でもお手上げか。

年配の運転手だったでFFだったな。

 

北海道は乗用でも4WDの車がお勧め。

4WDにしてから今まで一度も立ち往生したことはない。

スパイクタイヤの時代(おやじの時代)は2WDでもなんとかなったが、

スタッドレス時代(自分の時代)はどうも2WDは頼りない。

 

f:id:bicycle-sapp:20161212232523j:plain

鉄道も大変。運休が相次いだ。

路線廃止が増えた。

北海道の鉄道事情にもう少し国が力を入れて欲しいな。

 

愛国心の無い野党に票をいれるから、

北海道はいつまでたっても変わらない。

 

f:id:bicycle-sapp:20161212232534j:plain

あまりの大雪に歩道が使えないところもある。

 

住宅街は排雪が始まっていないので、家の周りの雪がすごいことに。

窓まで雪が積もっている家も。

 

小型除雪機があってよかった。

人力でやっていたら4,5時間除雪してたかもしれない。

イルミネーション前の大通り公園

徒歩

寒いのは当たり前の季節。

こうしてだんだんと白くなってくる。

 

駅から地下通路がつながって、信号で立ち止まることなく大通りへ行けるようになった。移動時間が大分短縮された。

寒いとますます地下に潜る。

 

だから、ちょっと大通公園の様子を見たくなった。

が、しかし、暗くならないとイルミネーションは見えない。

時間が早かった。

 

f:id:bicycle-sapp:20161204153605j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20161204153621j:plain

まだプラス気温だったのか。

1℃なら、そんなに寒くない。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20161204153632j:plain

 

で、ちょっとみると、こんな記念碑を発見。

 

f:id:bicycle-sapp:20161204153724j:plain

 

家ごとに リラの花咲き札幌の 人は楽しく生きてあるらし

吉井 勇

 

地元に何年住んでも、まだまだ知らないことばかりだ。

 

冬はやっぱり自動車

自動車

11月下旬に車で小樽へ。

ブログに載せるのがすっかり遅くなった。

天狗山はスキーができそう状態だった。

いつもの11月にしては、今年は早い降雪。

 

f:id:bicycle-sapp:20161203170037j:plain

 

小樽の南樽市場へ。

鮭やホッケ、ウニ、カレイなど海産物を買いによく行くのだ。

鮮度が違うねえ。

 

f:id:bicycle-sapp:20161203170123j:plain

 

近くの川沿いには雪が残っていた。

もうすでに車のタイヤ交換は済ませてあるが、根雪になるのはまだだ。

 

f:id:bicycle-sapp:20161203170113j:plain

 

自転車もスパイクタイヤが販売されていて交換すれば乗れるとは思うけれども、

結局、夏ほど走れるところがあまり無さそう。

 

車のありがたさが分かる季節だ。

2016年の走行距離

自転車 雑談

まだ雪が降ったり止んだりで、自転車は走れなくも無いのだが、サイコンも取り外して今年のサイクリングは完全終了。いつしまうかの状態。

 

 そこで、今年のサイクリング(クロスバイク)のまとめ。

 

今年1年の走行距離は、1427kmだった。

昨年は1621kmだったので昨年のほうが距離は走っていた。

 

もう少し走りたかった。天候が大きく影響したのもある。

ただ走れる時間って意外に無いものだね。

サンデードライバーみたいに、サンデーサイクリングになっちゃうしね。

その時間的な制約変わらないのだ。

 

最高距離で119.61km、100km超えのロングライドが2回しかなかったのでそんなものかな。50km超えは11回と50km超えは増えた。一番良かったのは朝里峠、定山渓レイクラインだったかな。まじでおすすめ。

次に小樽毛無山で、ヘアピンを楽しむ。車には十分注意が必要だけれども。

 

走行距離は昨年よりも上回らなかったが、ホイールを交換した後は、

最高時速が、59.1km(下り)と昨年よりも当人比7kmアップ。

平地でも38kmでたことはあった。

どうしてもサイコンは下りの最高時速だけを残すので平地の記録は残せないのが残念。

全速力なら平地40km超えるだろうか?

 

平均時速も上昇している。昨年の記録では平均時速は残さなかったので数値比較ができないが、到達時間が早くなっている。

信号の少ない道路を選べたのもあるかな。

同じ当別ダムに行くのでも堤防沿いを多用したら速くて楽だったし。

 

でも自分にとっては時間や速度ではなくて楽しめたかどうかのほうが重要なんだけどね。写真とか気分転換とか、自転車にプラスアルファがないと飽きてしまう可能性大だから。

 

全体的に昨年よりも楽しめた一年だったかな。

どこの場所も楽しめた。

 

さて、読者には申し訳ないのですが、道路が雪で埋まる頃は自転車は冬眠状態になります。よって、ブログも冬眠状態になります。つまり開店休業です。

(まれに更新するかもしれないけれども)

 

でも、購読しているブログは読みに行きますので大丈夫です。

ではでは、みなさんごきげんよう。

 

 

以前はロード乗りだった

自転車 雑談

オフシーズンになってきたので、昔の話を一つ。

ブログ名からしてクロスバイクしか関心がないかというとそうではない。

このクロスバイクを買う前はロードバイクに乗っていた。

だから元々ドロップハンドルの自転車には慣れている。

 

そのロードバイクは高校生の時に買った中古のもの。

高校生の時代では高価なロードバイクは買えなかった。

アルバイトも禁止だった。

 

それでもドロップハンドルの自転車は欲しくて、破格の値段で売られていたその自転車を手に入れてずっと使ってきた。

しかし、その自転車はもうない。リアディレーラーを壊してしまって廃棄してしまった。その自転車は、

 

ロードマン(ブリヂストン

 

そのロードバイクは今主流のカーボン製ではなく、クロスバイクとそれほど重さは変わらなかった。前使用者が旅行に使っていたのか、前後にキャリアと、ドロヨケが装着されていた。ダブルレバーの変速装置だった。

錆も多くついていたが使用するには十分だった。

 

その後、自分の興味は、

 

自動車>自転車

 

になってしまった。

当然、100kmを自転車で走ることは考えていなく近所に利用するだけだった。

サドルが固着していて調整ができなくなっており、長く乗るととても疲れた。

 

そして運動もかねてクロスバイクを買ってから興味が再び、

 

自動車<自転車

 

になった。

車も必要だし便利で使うのだが、楽しさは自動車を上回ってきた。

疲れにくいポジションを合わせてビンディングもつけたら楽に速く走れるようになった。

 

自動車で行った場所を自転車で行ってみたい

 

それがロングライドのきっかけだった。

すると、

 

自転車のほうがずっと記憶に残る

 

ことが分かった。

これはもがきながら峠の山頂を目指し、じっくりと風景を見ながら走るせいなのか。

車ではサーッと流れる風景が残りにくいせいかは分からないが。

 

今は、事情があって日帰りサイクリング中心。

来年は自動車+自転車でより遠くの場所でサイクリングをしたいと考えている。

 

市街ポタリング2

自転車

10月27日 曇り やや強い風

野暮用で自転車で出動。

自転車は秋仕様に変更。

純正のホイール28cに交換しただけだが、23cに比べてソフトになる。

ホイール2種類あると便利だ。タイヤの寿命も少し延びそう。

 

秋なので落ち葉が路上に散らかる季節。

でもCRは意外に綺麗だった。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20161029140001j:plain

快適な道路だったが、この空。

しかも風が強いし、寒い。路上が真っ白になるまで乗れるが寒いのだ。

汗をかくほど漕ぐと、止まったときに冷え込むので適度に漕ぐ。

手袋も必要だ。

f:id:bicycle-sapp:20161029140034j:plain

ホームセンターに行くと近くにロイズができていた。

生チョコが美味い。

f:id:bicycle-sapp:20161029140049j:plain

天気が良ければまた出かけよう。

 

走行距離25.42km

最高時速31.4km