読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

日本一周自転車の旅

自転車

8月頃だったかな。日本一周の○○日目ってプレート付けて走っている自転車を見た。数年前よりもずっとこうした自転車を見るようになった気がする。

 

先日、TVで自転車の番組があって録画しておいた。 

 

北海道クローズアップ - NHK

北海道クローズアップ「ただ ひたすら走る~自分と向き合う自転車の旅~」

 

今、自転車でロングライドしたりポタリングしたり楽しんでいるが、さすがにここまで乗ってやろうとか行ってやろうと思ったことはまだ無い。だから、日本一周するなんて凄いなといつも思う。

 

この番組では、日本一周する人なら無料で散髪するという理髪店があって、たくさんの自転車乗りが来ているという。しかも地元じゃないか。

すでに知っている人も多いだろうな。

 

Mr bicycle

札幌市清田区平岡公園東1丁目12-7

 

自転車で日本一周する人は、ただ観光に来ただけじゃない人も多いということだ。

仕事、失恋、進路などいろいろな悩みを抱えて走って、その先の答えを探しているようだ。ここの店主も悩みつつ日本一周をした人らしい。

 

日本一周、考えたことも無い途方も無い距離。半端な気持ちではできない。

でも悩んだら自転車旅をしてみようかな。

本当に答えが出るかもね。

 

 

 

 

雪が降った

雑談

10月20日 とうとう雪が降った。

こちらはそろそろサイクリングも終わりか?

根雪になるまではまだだろうけれど、冬準備があるのでロングライドは終了か。

 

北海道は冬があるから乗る期間が短くて損だ。

 

 

マオイの丘公園

自転車

10月15日 晴れ 弱風

朝晩冷え込むようになってきた。

峠は寒そうだし、行き先は平坦な道で。

場所はマオイの丘公園へと決める。

サイクリストの人がわりと行っているようなので。

 

ところが、途中でカメラのバッテリーが上がってしまっていたのに気がついた。

充電していなかったな。しょうがないのでコンビニで電池を購入。

電池が使えるカメラなのだ。

コンビニで買うと高いな。100円ショップで十分だったのに。

いつもはニッケル水素電池だが、充電していないと意味が無い。

 

カメラのテストにテレビ塔。

f:id:bicycle-sapp:20161015222524j:plain

 

例の建築現場も進んでいるようだ。クレーンの数に驚く。

f:id:bicycle-sapp:20161015222607j:plain

建築現場の横を通った人に鉄パイプが刺さって死亡という事故が道外であっただけに、

なるべく近くは通りたくないな。

 

こころーどにも紅葉が。

f:id:bicycle-sapp:20161015222656j:plain

 

自転車の駅の手前から274号線へ入って、そのまま行けばつく。

途中でちとせ川にぶつかる。

f:id:bicycle-sapp:20161015222718j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20161015222742j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20161015222756j:plain

 

交通量が多いのは知っていたがトラックが多い。

行きは風が強く、さらにトラックの風で横にあおられることも。

大抵はよけてくれているが、対向車がいてやむを得ず横を通過するときだ。

ちょっと路側帯が狭い。

 

274号線は歩道が途中であるので、風もあって歩道を使用した。

直線で平坦なはずなのに速度が出ず風のせいかと思ったら、若干坂になっている。

だから帰り道のほうが速度が出た。

 

あと2km地点。10数キロなのだが意外と長く感じた。

f:id:bicycle-sapp:20161015222810j:plain

 

野菜などの販売店があった。たまねぎが災害で高騰したせいか、たまねぎを買っている

人を多く見かけた。

 

あとで気づいたが展望台があったんだな。

f:id:bicycle-sapp:20161015222824j:plain

 

今日は11T、13Tを中心に漕いだので筋肉痛が。

少しは鍛えられたかな。

 

帰り道もエルフィンロードを通ってきた。

やっぱり札幌向かうほうが、速度出るね。

でも筋肉痛もあって、陽だまりロードとこころーどは失速ぎみ。

ちょっとカロリー不足だったかな。

 

あと、狭いCRで自転車の並走は止めて欲しいな。

一人は思いっきり逆走してたし。

じゃまなのでぶち抜いたけど。

 

走行距離106.98km

最高速度37.6km

 

市街ポタリング

自転車

10月8日 曇り時々小雨 弱風

この3連休、天候が良くない模様。休みの日は晴れて欲しいね。

少し気温も低い。ウィンドブレーカー着用して市街をポタリングすることに。

 

自転車だと細かいところの変化に気づきやすい。

こんなところに店ができてるとか、こんなものがあったのかとか。

たまに市街探索もいい。

 

下の写真は以前に牧場?らしきところだった。牛がいたような気がする。

地主がとうとう売却したのか、マンションや住宅が建設中になっている。

ここは手稲駅に近く牧場みたいな空き地がまた無くなって少し寂しい。

 

ここらへんもゆっくりと住宅が増えているようだ。

 

f:id:bicycle-sapp:20161008200250j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20161008200359j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20161008200418j:plain

 

茨戸川沿いのCRを進んで北区屯田方面へ。

 

屯田公園に着く。

広い芝生がある。天気がぱっとしないので人がいない。

f:id:bicycle-sapp:20161008200441j:plain

 

ハンモックのようなものがあった。

 

f:id:bicycle-sapp:20161008200453j:plain

この後、231号線を通ったところで、小雨がパラパラ。

まだまだ写真を撮ったりしたかったのだが、ザーッと降られたらたまらないので、帰宅を急いだ。

 

ポタリングからブルベモードで帰宅。

ドロヨケ未装着なので、やっぱりウインドブレーカーが汚れていた。

自転車の泥を取り除いて今日は終わり。

今日は走り足りないな。

 

走行距離 35.15km

最高時速 34.9km

 

 

滝野すずらん丘陵公園

自転車

10月1日 晴れ

こんないい天気、サイクリングしないと勿体無い。

秋は気温も高すぎず、汗だくにならないので走りやすい。

冬が近づいてきて自転車が乗れなくなる。その前に乗りまくりたい。

昨年は、9月末でロングライドは終了したが、

今年は暖かいので10月も乗れるかもしれない。

 

それでも、夕方になるとヒンヤリしだすので長袖で出発。

ウインドブレーカーはまだいいかな。

 

滝野に行くにはどうしても都市中心部を通らねばならず、信号でビンディングを着脱するのが面倒なんで、比較的スイスイいける道を探し続けている。

路側帯も広めのほうが車に気を使わなくてすむので、道を選ぶのは重要になっている。

 

駅までの最短距離を通り、そこから豊平川CRを目指すのだが、案外創成川通りを走るのが楽なことが分かった。交通量が多いので今まで避けていた。

 

ここで建築現場を見る。

工事中なのは知っていたが、詳細が分からなかった。

どうやら、複合ビルができるらしい。

 

札幌創世1.1.1区北1西1地区/札幌市

 

f:id:bicycle-sapp:20161002203612j:plain

 

テレビ塔

f:id:bicycle-sapp:20161002203934j:plain

 

豊平川サイクリングロードへ

f:id:bicycle-sapp:20161002204129j:plain

f:id:bicycle-sapp:20161002204205j:plain

 

 真駒内から石山1-2の立体交差点までサイクリングロードがあるのだが、昨年は

分からず一般道を使ったが、ここを通るとすぐにつながっていた。

立体交差点まで完全につながっていなかったが安全に走れる道だ。

ただ、落ち葉が路上に多く注意は必要か。

f:id:bicycle-sapp:20161002204222j:plain

 

341号線がちょっとしたヒルクライムで、昨年は暑さもあって結構しんどかったが、

今年は割りと早く着く事ができた。

メガレンジの34Tはフロントミドルがちょうどいいかもしれない。

インナーでは速度が遅すぎてフラフラするので、もっときつい坂に使おう。

ケイデンスを高くすればいいのだが、バテやすくなるからなあ。

 

滝野霊園で一服。相変わらずのモアイ像。

f:id:bicycle-sapp:20161002204236j:plain

f:id:bicycle-sapp:20161002204255j:plain

 

今年からなんだか大仏ができたそうで。

頭だけ飛び出てるし!

f:id:bicycle-sapp:20161002204315j:plain

 

なんか異様だな。

f:id:bicycle-sapp:20161002204336j:plain

 

霊園なのでバチバチ写真を撮ると心霊写真になりそうなので次の丘陵公園へ。

ここからすぐのところだ。

ここからダウンヒルを楽しめるのだが、路肩が狭く、

一部にはグレーチングの無い側溝があるのでスピードには注意か。

側溝に突っ込んだら大怪我ではすまない。

 

自転車だと駐輪無料で入れる。

f:id:bicycle-sapp:20161002204411j:plain

 

近くの木が一部紅葉していた。

f:id:bicycle-sapp:20161002204437j:plain

f:id:bicycle-sapp:20161002204506j:plain

 

アシリベツの滝に行く。

途中まで自転車で行ける。自転車できてよかった。

f:id:bicycle-sapp:20161002204528j:plain

 

すばらしい滝だ。平和の滝よりも高さがあって。2本あるんだな。

空気もすごくいい。ベンチもあって休む場所もある。

f:id:bicycle-sapp:20161002204546j:plain

f:id:bicycle-sapp:20161002204620j:plain

f:id:bicycle-sapp:20161002204645j:plain

他にも滝があるが、次の機会に取って置こう。

 

この後、ダウンヒルを楽しみながら厚別川沿いを目指す。

その先には白石こころーどがあるからだ。

この橋を目指して昨年も通った。

f:id:bicycle-sapp:20161002204715j:plain

 この日は天候が良かったこともあり、スポーツ車は結構見かけた。

丘陵公園の帰りにはクロスバイクで向かう人もいたので、

人気のあるコースなんだな。

 

走行距離 82.38km

最高時速 40.6km

朝里峠、定山渓レイクライン

自転車

9月24日 晴れ

昨年行かなかった朝里峠へ。

雨振ることなく出発。

張碓峠のトンネルからの下りは漕がずに体力温存。

何もしなくても走る。

 

朝里ダムのループ橋から。

f:id:bicycle-sapp:20160925212052j:plain

車では停車したことないが、自転車だと止まって撮影できるのがいいところだ。

f:id:bicycle-sapp:20160925212107j:plain

朝里ダム

f:id:bicycle-sapp:20160925212151j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20160925212208j:plain

よく作ったものだ。ダムもループ橋も。

f:id:bicycle-sapp:20160925212232j:plain

スキー場も見えた。

f:id:bicycle-sapp:20160925212248j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20160925212309j:plain

ダム資料館へ。

f:id:bicycle-sapp:20160925212435j:plain

ダムの模型。

f:id:bicycle-sapp:20160925212342j:plain

遊歩道を降りると湖面近くまで、

 

f:id:bicycle-sapp:20160925212521j:plain

行けず。本当に危ない。

f:id:bicycle-sapp:20160925212537j:plain

昼食を取って出発。これからが本番。

この覆道まで長い上り坂が。下がってから上るような勢いをつける地点がなく、上りが続いていた。

今回は下見を兼ねてだが、クロスバイクで来る人は見当たらない。

田舎道や峠になると、まず9割以上はロードバイク

f:id:bicycle-sapp:20160925212617j:plain

純正のホイールならもっと苦戦していただろう。

どちらかというとスプリンター向きな脚質。ヒルクライムになると苦戦する。

もっと脚を鍛えないとな。

 

こうした覆道がいくつかあるが路肩内で通行。ここの覆道綺麗。

 

f:id:bicycle-sapp:20160925212642j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20160925212709j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20160925212731j:plain

登って登って、あんなところからよく登ったものだ。

f:id:bicycle-sapp:20160925212759j:plain

ようやくトンネル到着。ここからは下り坂になるという。

f:id:bicycle-sapp:20160925212901j:plain

トンネルまでの上り坂。

f:id:bicycle-sapp:20160925212925j:plain

降りていくと国際スキー場。紅葉前で車も多くはない。

f:id:bicycle-sapp:20160925212955j:plain

下りはいくつかのトンネルを通るが、聞いてたとおり、トンネル内が濡れている。

しかも狭い、路面が悪い、車の爆音もかなり煩く、自転車泣かせの状況で注意が必要。 

トンネル内は気温も低くてヒンヤリ。半袖はそろそろ終わりか?

 

定山渓ダム駐車場。

 

f:id:bicycle-sapp:20160925213018j:plain

ベンチがあって、サイクリストが休める場所だ。

f:id:bicycle-sapp:20160925213052j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20160925213126j:plain

あとは道なりに230号線で。

 

朝里峠さえ越せば、疲労を回復しながらの長いダウンヒルを楽しめて、とてもいいコースだ。反対の方向、定山渓温泉側から登ってくるよりは楽な気がする。

季節柄、道路工事が数箇所あったのとトンネルが残念だが気に入った。

 

長距離の割に疲労感はあまりなかった。ダウンヒルが多かったせいだろうか。

 

走行距離 98.55km

最高時速 47.3km