読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクの人

クロスバイクでサイクリング。サイクリングと写真の記録

朝里へ足慣らし

f:id:bicycle-sapp:20170423230312j:plain

4月23日 晴れ やや強い風

ようやく週末に晴れ。これまで晴れても寒かったり、春風が強かったりでなかなか出かける気にならず、待ちに待ったサイクリング。今回は、脚の調子や体調を見るべくまったりと行く。

 

春風は冷たく、ウィンドブレーカー着用。手袋も必要、歩道中心でヘルメットなし。

この時期は春風があるので、帰り道が追い風のほうが良いと思って小樽方面へ。

この国道5号の路側帯付近は狭いので、歩道でいいでしょう。

ほとんど通行人がいないしね。

 

ストリートビューみたいに写真はたくさん撮れましたが、ブログなので抜粋。

 

f:id:bicycle-sapp:20170423230342j:plain

ひろせ前。

f:id:bicycle-sapp:20170423230404j:plain

オービス。ここのはダミーだね。あとは本物なので注意。

f:id:bicycle-sapp:20170423230414j:plain

さらに進んで、

f:id:bicycle-sapp:20170423230427j:plain

よっこいしょ、

f:id:bicycle-sapp:20170423230449j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170423230505j:plain

銭函

f:id:bicycle-sapp:20170423230523j:plain

銭函インター前交差点。

f:id:bicycle-sapp:20170423230538j:plain

銭函橋。

f:id:bicycle-sapp:20170423230547j:plain

きまぐれ食堂?

ほかほか弁当いいかもね。今度寄ってみようかな。

f:id:bicycle-sapp:20170423230605j:plain

オンズスキー場入り口。

f:id:bicycle-sapp:20170423230624j:plain

海が見える。

f:id:bicycle-sapp:20170423230638j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170423230718j:plain

橋をくぐって、ループを行く。

f:id:bicycle-sapp:20170423230741j:plain

頂上までの上り。風が吹いて参った。

f:id:bicycle-sapp:20170423230800j:plain

頂上到着

f:id:bicycle-sapp:20170423230820j:plain

今日はRS010のホイールで。

f:id:bicycle-sapp:20170423230832j:plain

ここからは下り。

f:id:bicycle-sapp:20170423230847j:plain

トンネルへ。

f:id:bicycle-sapp:20170423230903j:plain

ここのトンネルの歩道は広くて優秀。

明るいしね。他のトンネルもこうだといいんだけどね。

f:id:bicycle-sapp:20170423230920j:plain

さすがにシャッタースピード落ちで写真がぶれてる。

f:id:bicycle-sapp:20170423230939j:plain

トンネルを抜けてまた海が見えた。

f:id:bicycle-sapp:20170423230959j:plain

無事、朝里に到着。

f:id:bicycle-sapp:20170423231018j:plain

ここから、高速道路の工事区間を見に行くことに。

そこまでの写真は中断して、到着。

以前に来たときは柱だけだったが、ちゃんと架かっている!

 

f:id:bicycle-sapp:20170423230312j:plain

衛星画像(グーグル)からも朝里インター手前から分岐して工事中なのが分かった。

2018年には余市まで繋がるそうだ。毛無山もトンネルで通過するとか。

これで国道5号の交通量が少し減るのかな。

 

f:id:bicycle-sapp:20170423231148j:plain

 

帰り道、朝里のパーキングで。記念碑を発見。

f:id:bicycle-sapp:20170423231203j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170423231217j:plain

昔の人は苦労してたんだな。

今はこうして自転車を楽しめることに感謝しなければならない。

 

脚の調子も問題なく、あとはGWに走りたい。

往路で20台くらいはスポーツ自転車見たような気がする。

みんな走り始めたねー。

 

走行距離 39.23km

最高時速 43.4km

 

 

 

 

 

カーボンシートポストにしてみた

実は純正のシートポストに不満があって、phalatinaのカーボンシートポストに交換した。

純正のシートポストは単純にボルト締めで簡単なのだが、サドルに座る位置によっては、角度がずれてくることがあった。ガッチリと締め付け上げればそんなことは無いとは思うのだが、どうも不安なので。

 

2ボルト締めで、これならズレは生じにくいようだ。

カーボン製で225g。¥4500ほどだ。

f:id:bicycle-sapp:20170416213608j:plain

 

純正のシートポスト。曲線部にボルト締めだ。

重さは300g。たった75gの違いなのでたいして軽量化にはならない。

f:id:bicycle-sapp:20170416213622j:plain

 

早速取り付けて試しに走ってみる。

中川から新川沿いへ堤防沿いで。

 

今回はカメラをハンドルに固定して、タイマー撮影してみた。

これは止まりながら写すという従来のやり方よりとても楽だ。

走りながら自動的に撮ってくれる。

動画に比べれば情報量が少ないが、ブログ用にはいい。

 

f:id:bicycle-sapp:20170416213829j:plain

さすがに雪がなくなってる。

 

f:id:bicycle-sapp:20170416213843j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170416213855j:plain

 

石狩手稲通を南下。

宮下サイクル。まだ行ったことない。

 

f:id:bicycle-sapp:20170416213916j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170416213931j:plain

f:id:bicycle-sapp:20170416214022j:plain

 

ユリシスというオムライスの店がある。

1度食べたことがある。普通のオムライスがないほど、色々な種類のオムライスがある。オムライス好きにはたまらない。

f:id:bicycle-sapp:20170416214044j:plain

 

手稲通りとの交差点で撮影終了。動画をとるよりは電池は長持ちしそう。

f:id:bicycle-sapp:20170416214058j:plain

 

カーボンシートポストとアルミシートポストの違いは若干衝撃が小さくなったかな?という感じ。衝撃でガツンガツンという感じがなくなった気がする。あくまで個人的に。

カーボンとはいえ、そんなにやわいものではないのでこんなものかな。

ロングライドすればもっと違いがはっきりするかもしれない。

 

 

2017年の初乗り

3月17日 晴れのち曇り

ようやく道路も雪が消えてきてきたので、市内中心部へ行って来た。

純正ホイールでタイヤは28cで出発。

 

まだまだこの時期は、雪の溶けきっていない歩道や、滑り止め用の砂利が残っている道路、雪割りして雪が残っている道路など、ちょっと23cでは不安だから。

 

瑞宝舎で時計の電池交換をしてきた。

ここは安いんで、おすすめ。

 

f:id:bicycle-sapp:20170319213001j:plain

 

街中でもこのように歩道でも雪が残っている。

f:id:bicycle-sapp:20170319213011j:plain

 

競馬場に向けて撮ったが、ちょっと分かりにくかった。

雪はまだ結構あるね。

それより手前の木がさびしい姿に。

f:id:bicycle-sapp:20170319213022j:plain

 

丁度電車が走ったのでパチリ。

f:id:bicycle-sapp:20170319213031j:plain

冬季間乗らなかったので、自転車の感覚が非常に楽しい。

乗りたいと思っている人はこれからたくさん出てくるだろう。

 

しかし、気温も低いし、まだまだ風が冷たい。

手袋はもちろん必須だし、しっかりと防寒しないと風邪引くこと請け合い。

 

ロングライドはまだまだ先だ。

 

最高時速41.4km

走行距離29km

 

町内排雪終了

ようやく道路の排雪作業が終わって、路面が見えるようになってきた。

3月になると気温も上がり、雪が少しくらい降っても溶けるようになる。

自転車乗れるにはもう少しだな。

冬は自転車ネタがなく、北海道の自転車乗りは休んでいる人が多いね。

 

ちなみに排雪とはこんな感じだ。

良く撮れた動画があったので共有。

今シーズンは、12月末にドカ雪だったが、1月と2月は雪が少なくて楽な方だったな。ただ、雪質が重かったことが多かった。

 

結果的に積雪は平年並みで、極端なことにならなくて良かった。

しばらく乗ってないので乗れる日が来るのが楽しみ。

雪祭りが近づいてきた

昨年、つまり2016年の雪祭りを見に行ってたのだが、ブログは始めてなかったので載せてなかった。まもなく2017年の雪祭りが始まる前に貼っておく。

 

始めてこういう祭りに行く人? 特に道外からの人はきちんと防寒しておかないとろくに楽しめないので注意。寒いからね。特に夜は。

 

モーグルの競技場

大通り公園の中に作られた。工事現場の足場で作られてたな。

斜面よりもこの足場のほうが怖そうだ。

f:id:bicycle-sapp:20170202003828j:plain

 

練習時だったようで、誰かが1回転してた。

f:id:bicycle-sapp:20170202003852j:plain

 

進撃の巨人雪像

ぶっちゃけアニメは小学生で卒業しているのでさっぱり知らない。

でも、でかくて迫力あったね。

f:id:bicycle-sapp:20170202003926j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170202003948j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170202004009j:plain

 

プロジェクションマッピングが見たかったので、昨年は久しぶりに行ったのだ。丁度新幹線開業ということで下の雪像に投影されていた。

f:id:bicycle-sapp:20170202004040j:plain

 

スヌーピーはいつもいる。

f:id:bicycle-sapp:20170202004055j:plain

 

市電。路線がループ化したからね。

f:id:bicycle-sapp:20170202004109j:plain

 

なぜか、大谷翔平の使用用具が。

その横に「君も今すぐ二刀流」

誰にでもできることではないな。

f:id:bicycle-sapp:20170202004121j:plain

 

ドラゴンボール? 

f:id:bicycle-sapp:20170202004135j:plain

 

やっぱり、五郎丸はあるよな。なかなか似ていたね。

f:id:bicycle-sapp:20170202004150j:plain

スターウォーズのダースベイダー卿

f:id:bicycle-sapp:20170202004206j:plain

R2-D2。

f:id:bicycle-sapp:20170202004218j:plain

 

これは本物。札幌資料館。ライトアップされて綺麗。

f:id:bicycle-sapp:20170202004235j:plain

 

市民参加の雪像もずらり。

f:id:bicycle-sapp:20170202004250j:plain

 

プロジェクションマッピングに使用された雪像

f:id:bicycle-sapp:20170202004022j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170202004307j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170202004352j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170202004411j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170202004431j:plain

 

f:id:bicycle-sapp:20170202004449j:plain

動画も撮ったが、ネットにはアップしなかった。

 

今年も8丁目でプロジェクトマッピングやるらしい。

2月6日から12日まで。

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

 

寒波到来、雪国の除雪事情

今期最大の寒波到来で、寒い日が続いた。

さすがにー10度くらいになるとピリピリする。

もっと寒い地方ではー30度も。

 

ただ、今年に入ってあまり雪が降っていない。

除雪が超楽ちんで助かるー。

 

北海道は寒いが雪は軽い。

だから除雪は新潟県や長野県など北陸地方のほうが大変だと思う。

 

しかも、雪がいっぺんに降る。

24時間降雪量で80cmを超えるなんてのは経験したことが無い。

 

放っておくと一戸建ては玄関開かなくなるね・・。

 

 除雪機も小型のでは間に合わないのがよく分かる。

 

 

そういうわけで雪国に住んでいると自然と以下のような事に気づく。

 

一戸建て住宅に限るとやはり除雪箇所を最小限にするのが大事。

それは庭や通路の設計にかかってくるので修正可能なら思い切ってやるべき。

 

人力では雪を積み上げておける場所を作る。

植木などは置かず雪を一箇所に置けるようにする。

植木の無い裏庭に積んでおく手もある。

一番金のかからない除雪作業。

 

庭の雪や、敷地内の雪は歩道や道路に置いてはいけない。

自分の敷地内で処理しなければならないからだ。

 

車やバイクはカーポートや車庫内に置く。

ある程度雪を載せたままにできるので除雪箇所がかなり減る。

家と一体の組み込み車庫にする手もある。

(家を建てた後からはではできないが)

 

最近では無落雪住宅が主流。

これから家を建てる人だけが対象になるが、

屋根からの落雪というのは、重く硬いので除雪が苦痛になる。無落雪住宅は雪が周囲に落ちないので余計な除雪をしなくて済む。 

庭に雪が溜まらず雪解けも早い。

 

物置や灯油タンクなどはなるべくまとめて置いたほうがいい。

ばらばらに配置すると、そこまで各場所を除雪しなくてはならなくなる。

 

融雪槽を設置する手もある。

灯油代がかかるが、雪を積んで置けない家には有効だ。

ただし、工事費は高い。雪を運ぶのは人力になる。

 

ロードヒーティングも有効だが駐車上に設置しているのは疑問だ。

玄関までの通路のほうが向いている。

通路だけなら電気式融雪マットで雪を溶かすのもいい。

 

人力が嫌なら除雪機だ。

常識的な時間さえ守れば疲労は最小限。除雪も楽しくなるかも。

ただし、雪を置ける場所が必要。間違っても隣家に飛ばしてはならない。

盗難が多いので車庫内保管が基本。

大きい機種ほど高額でメンテ費用もかかる。

作業時間は人力よりはるかに早い。

 

最近流行の業者委託のシーズン排雪

数年前はトラブルが多かったらしいが最近は淘汰されて良質な業者が残ったか。

駐車場前の雪山や歩道の雪を排雪して一時的にすっきり。

ただし、庭や敷地内の雪は排雪禁止。

一週間に一度しか来ない。来て欲しい大雪の日に来ない。

なので、大雪のタイミングですっきりが一日限りのこともよくある。

雪を積み上げるのは除雪機がなければ人力。

歩道の雪にお金をかける覚悟がいる。

 

だいたい近所ではこのような除雪対策のいずれかをしている。

雪にはあまり金をかけたくはないものだなー。

 

だって、春になれば消えるんだから。